2018/08/22

ねっぱん!サイトコントローラー++との連携方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ねっぱん!サイトコントローラー++(以下ねっぱん!)にVacation STAYを追加することで、Vacation STAYを含めた複数予約サイトの在庫管理、料金管理、予約情報管理等が可能となります。

このページでは、ねっぱん!と連動するために必要な準備、連動依頼の手順、Vacation STAYでの各種設定のポイントを説明します。

目次

準備

ねっぱん!にVacation STAYを追加するには、事前に以下の手順を完了していただく必要があります。

1. Vacation STAYでの会員登録および物件登録

Vacation STAYの会員登録がお済みでない方は会員登録をお願いします。
会員登録が完了しましたら、ホスト > 物件一覧 > 物件新規登録より物件登録を進めてください。
他予約サイトのプランに対応する部屋タイプを作成しておくと連動がスムーズです。

物件登録時に旅館業法以外の業法(住宅宿泊事業法、戦略特区法)を選択された場合は、ねっぱん!とうまく連動できなくなるので、1つの部屋タイプに登録する部屋は1つとし、複数の部屋を追加しないでください。

2. ねっぱん!(株式会社クリップス)とのご契約

ねっぱん!のご利用を希望される方は次のリンク先からお申し込みください。
お申し込み | ねっぱん!サイトコントローラー++

※ねっぱん!との契約(1つのアカウント)につき、Vacation STAYに登録された1つの「建物」が連携できます。

連動依頼(すでにねっぱん!をご利用の方向け)

ねっぱん!にVacation STAYを追加するにはねっぱん!の画面のトップ > 基本設定 > サイト追加申請から「Vacation STAY」の「追加設定」を実施します。

「Step.1 予約サイト側に連動依頼をする。」に記載の「ねっぱん!×Vacation STAY連動依頼フォーム」のリンクからVacation STAYに連動依頼を送信してください。

連動依頼には、Vacation STAYのアカウント情報(ご登録メールアドレス)と連動する施設の情報(建物ID)が必要ですので、事前に物件の登録をお願いします。

建物IDは物件一覧に表示されています。

連動依頼をいただいてから1週間程度でVacation STAYにご登録のメールアドレスにねっぱん!との接続情報(建物ID、ID、PW)をメールで通知いたします。

接続情報がお手元に届きましたら、ねっぱん!の画面のトップ > 基本設定 > サイト追加申請からVacation STAYの追加設定を実施してください。

ねっぱん!に接続情報を登録後、数時間経過すると、連動サイトとして登録され各種通信(商品取得など)ができるようになります。

Vacation STAYでの各種設定のポイント

予約設定

ねっぱん!で在庫および料金を管理する場合はVacation STAYでの「在庫の自動延長」は利用しないでください。(「利用する」のチェックボックスからチェックをはずす)

在庫の自動延長を「利用する」にした場合、毎月25日に指定された期間分、基本料金と基本在庫数が設定された状態で利用可能として登録されるので、ねっぱん!で未設定の期間が意図せず販売されてしまう恐れがあります。

物件登録時に旅館業法以外の業法(住宅宿泊事業法、戦略特区法)を選択された場合は、物件一覧 > 予約受付設定の準備期間を「なし」に設定してください。準備期間を1日以上に設定した状態でねっぱん!と在庫連携をすると、準備期間がねっぱん!上で「売止め」となり再販売ができなくなりますのでご注意ください。

カレンダー設定

ねっぱん!から在庫登録および料金設定をする場合には、Vacation STAYでのカレンダー設定で個別の期間を「利用可能」として設定する必要はありません。
カレンダーの設定がない状態でねっぱん!から在庫登録および料金設定をするとその期間が自動的に「利用可能」として登録されます。

ねっぱん!で「売止め」とした期間については「利用不可」となります。

iCal(iCalendar)連携について

ねっぱん!連携とiCal連携は併用できません。
iCal連携をしたままねっぱん!との連携を開始した場合、在庫数等に不整合が生じるため必ずiCal連携を解除してからねっぱん!との連携を開始してください。

料金設定

Vacation STAYでは、宿泊料金と清掃料金の合計にその金額の12%を手配手数料として加算した金額をゲストにお支払いいただきます。

ねっぱん!から登録できる料金はVacation STAYの「1泊あたりの宿泊料金」のみです。
実際の販売金額を他の予約サイトと合わせるにはVacation STAYの料金設定で「割引」、「清掃費用」、「追加料金」を0円に設定していただき、手配手数料として加算される12%を考慮(販売したい金額 / 1.12)した専用の料金グループをねっぱん!で作成してください。

宿泊施設に清掃費用がある場合には、1日あたり(日割り)の清掃費用を決めていただきその金額を宿泊料金に含めた金額を設定してください。

計算例

【他の予約サイトで10,000円で販売している部屋をVacation STAYでも10,000円で販売する場合】
まずは手配手数料を含まない宿泊料金を算出します。

[販売したい金額] ÷ 1.12 = [設定する宿泊料金]

▼▼▼

10,000 ÷ 1.12 = 8,928.57143

設定する宿泊料金が「8,928.57143円」と算出されました。
料金の設定は整数なので仮に端数を四捨五入して「8,929円」としてみます。その場合の手配手数料は、

8,929 × 0.12 = 1,071.48

手配手数料の端数は切り上げですので、「1,072円」になります。
先に計算した宿泊料金と足し合わせると、

8,929 + 1,072 = 10,001

「1円」の誤差が発生しました。
この場合は、手配手数料を含まない宿泊料金を算出した後に端数を切り捨てる(8,928円にする)ことでちょうど「10,000円」になります。

8,928 × 0.12 = 1,071.36 → 1,072
8,928 + 1,072 = 10,000

手配手数料に端数がある場合には必ず切り上げとなります。
はじめに算出した手配手数料を含まない宿泊料金の端数の処理によって誤差が発生することがありますので料金設定の際には実際に手配手数料を計算して合計金額を確かめてください。

公開設定

Vacation STAYでの物件登録および各種設定とねっぱん!でのサイト追加設定が完了したら公開設定を確認してください。

Vacation STAYでの物件登録が完了し、カレンダー設定ができるようになればねっぱん!から在庫および料金の設定を反映させることができますが、このままではVacation STAYではゲストが予約することができません。

予約の受付を開始するために以下の項目を確認してください。

  1. 許可書面の確認申請が完了(承認済)していること
  2. ねっぱん!から在庫や料金の登録をするなど、カレンダー設定が完了していること
  3. 部屋タイプに写真が6枚以上登録されていること
  4. 部屋タイプが公開されていること(上記3つの条件を満たすと公開可能になります)
  5. 建物が公開されていること(1つ以上の部屋タイプが公開されていると公開可能になります)

1. 許可書面の確認申請が完了(承認済)していること

住宅宿泊事業法、戦略特区法の場合は、部屋タイプのメニューから「免許提出・部屋追加」を選択し、許可書面申請の状況をご確認ください。(旅館業法の建物にはこの画面は存在しません。)

2. ねっぱん!から在庫や料金の登録をするなど、カレンダー設定が完了していること
3. 部屋タイプに写真が6枚以上登録されていること

4. 部屋タイプが公開されていること(上記3つの条件を満たすと公開可能になります)

5. 建物が公開されていること(1つ以上の部屋タイプが公開されていると公開可能になります)

関連コンテンツ

Page Top