さっぽろ雪まつり特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で第70回目をむかえるさっぽろ雪まつりは、大通り会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で開催されます。巨大な雪像建築物や美しい氷像の数々、また氷の滑り台など各会場ごとに特色があり楽しめる内容となっています。すべての会場は札幌市内にあるため、市内の宿泊施設への滞在が便利です。

グループや家族連れなど大人数になるとお得です。雪まつり期間中の宿泊施設は混み合いますので、早めの予約をおすすめです。

大通り会場


会場の約1.5kmの間には、市民や自衛隊員が製作した大雪像や氷像が沢山ご覧いただけます。イルミネーションに照らされるる雪氷像は幻想的な雰囲気に包まれ日中とはまた違う所も見どころです。同会場では飲食ブースが多数出店するため北海道の味覚が楽しめます。
開催期間:2019/2/4 (月) 〜 2/11 (月・祝)
場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
交通機関:地下鉄 南北線、東西線、東豊線「大通駅」
周辺の宿泊施設宿泊施設を見る

すすきの会場

大通り会場とは一風変わった幻想的な氷像が立ち並びます。繁華街としても有名なエリアなので、会場周辺には、たくさんの飲食店が隣接しています。氷像を堪能したあとの空腹を満たすにはバッチリ。
開催期間:2019/2/4 (月) 〜 2/11 (月・祝)
場所:南4条〜南7条通りまでの西4丁目(通称:駅前通り)
交通機関:地下鉄 南北線「すすきの駅」
周辺の宿泊施設宿泊施設を見る

つどーむ会場

特にお子様連れの旅行者におすすめの構成となっている同会場には、屋外の雪像や氷の滑り台やチューブスライダーなどのほかにも、屋内会場にもお子様が楽しめるアトラクションが多数あります。また、飲食スペースや休憩場も完備されています。
開催期間:2019/1/31(木) 〜 2/11(月・祝)
場所:札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1
交通機関:地下鉄東豊線「栄町駅」
周辺の宿泊施設宿泊施設を見る

雪まつりQ&A

雪まつり期間中の気温は?

期間中の2月上旬の平均気温は氷点下となることが予想されます。過去3年の平均気温は以下の通りです。
・2018年 -3.4度
・2017年 -2.4度
・2016年 -2.9度
(気象庁調べ)

どんな服装が良いですか?

長時間外にいることを考慮すると、機能性の高いインナー上下を着用し保温し、セーターなどのウール製の衣服が温かいです。また素肌を極力出さず服の中に冷気が入り込まないように手袋やマフラーは必要です。耳あてやニットキャップがあれば尚可。さらにアウターは太ももが隠れるロング丈をチョイスすると更に防寒性が高まります。またカイロの携帯もおすすめです。

どんな靴をはけばよいですか?

路面は凍っていて滑りますので、底に溝が入っているブーツがおすすめです。また、雪道を長時間歩くと冷えますので、厚手の靴下もおすすめです。靴には防水スプレーもお忘れなく。
それでも雪道に慣れていないと転ぶこともあるので、ペンギンのようにちょこちょこ歩けば転倒しにくくなります。

会場周辺の宿泊施設

グループや家族連れなど大人数になるとお得ですが、雪まつり期間中の宿泊施設は混み合いますので、早めの予約をおすすめします。
以下の宿泊金額は、2/8〜9に宿泊された場合の参考価格になります。別の日を指定すると金額が変動する場合がございます。

札幌中心街アクセス抜群 最大4名宿泊可

まるごと貸し切り

¥30,000/泊〜

詳細情報を見る

北欧スタイルのお部屋 最大4名宿泊可

まるごと貸し切り

¥31,000/泊〜

詳細情報を見る

市電「中島公園通り」駅 徒歩1分。 最大8名宿泊可

まるごと貸し切り

¥64,000/泊〜

詳細情報を見る

 

Page Top